えん麦のちからでキレイなおなかを手に入れる穀物ゆるダイエットに注目してみました

実は一か月くらいで2キロ痩せることに成功しました。
朝は野菜中心に軽く食べ、昼も軽く、その間、コーヒーや飲み物を飲みます。
そして、夕食前にすっきりフルーツ青汁を飲みます。チアシード入りで!
その後、夕食を食べます。
ですから、夕食はかなり少な目です。夜にお腹すくときもありますが、朝はお腹もすいているし、トイレでスッキリします。
凄く快調に過ごせています。

 

で、2キロ痩せました。
フルーツ青汁もいいんだけど、もっと良さそうなのが【えん麦のちから】です。

 

  • トライアルあり
  • 送料無料
  • 定期購入可能

えん麦のちからで穀物ゆるダイエット詳細はこちら

 

「えん麦のちから」は、今注目の穀物素材、えん麦ふすま(オートブラン)を主成分にした粉末タイプの機能性食品です。
なんと水に溶けると8倍にも膨らむのです。
これを朝食とか昼食にもっていけば、かなりカロリーダウンできるので、体重減にも繋がります。

 

そしてえん麦のちからは、食物繊維が玄米の9倍でもあり低GI食品となっています。
低GI食品は糖質の吸収を穏やかにしますので食事後、いきなり血糖値があがるのを抑えてくれます。

 

ただ、昔食べていたおからクッキーでは大失敗しましたので、今回は失敗なしで行きたいです。
たぶん、えん麦のちからも美味しくないんですよね。
ですから、物足りなくてついつい甘いものを食べすぎてしまいます。
少々の我慢は必要となってくるでしょうね。

 

我慢するダイエットはストレスがたまり大きなリバウンドが襲ってくることは経験済みです。
ゆっくり無理なくダイエットしたいです。

 

これから、暑い夏場に入ります。
食事しないと夏バテします。でも、カロリーの高い物ばかり食べると夏太りします。
夏こそ、朝一でえん麦のちからと牛乳、えん麦のちからとフルーツジュースといった朝食にすることで栄養もしっかり取ることが出来ます。

 

この夏は今、大注目の穀物ゆるダイエットでお腹から綺麗になりたいですね。

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。