BRUNO ダブルヒータートースターが届きました

BRUNOは大好きなキッチン家電メーカーです。
BRUNOコンパクトホットプレートに一目惚れして購入してからかなり使い込んでいます。
今回は同じメーカーのトースターとなります。

 

BRUNO ダブルヒータートースターの詳細

BRUNO ダブルヒータートースターは普通のトースターとなります。
最近は機能性トースターが増えてきています。確かにオーブン代わりにコンパクトなトースターもいいでしょうが、本来のトースターとしての使い方をしたい人には機能性トースターは高額すぎます。
そのてん、BRUNO ダブルヒータートースターはシンプルなトースター機能となりますので、値段も手ごろですし、操作も至ってシンプルで簡単です。

  • 食パン2枚焼きが可能
  • 切り替え可能なダブルヒーター
  • シンプル機能で使いやすい
  • コンパクトでおしゃれなデザイン
  • お手入れ楽々

本来のトースター機能だけで十分だという方におすすめです。
もちろん、パンを焼く以外に、グラタンを焼いたりホイル焼き、おかずの温めなど今までのトースターで普通に出来たことはできますので安心です。

飛び出すトースター+αの機能といった感じですね。

 

そして色ですがオリーブとベージュの2種類があります。公式サイトで確認した感じではオリーブは黒っぽい感じがするので、黒とベージュなのかと思いましたがオリーブと書かれていますので黒ではないようです。

 

⇒BRUNO ダブルヒータートースターをもっと詳しく確認

BRUNO ダブルヒータートースターの使用方法

BRUNO ダブルヒータートースターは名前が、”ダブルヒータートースター”となっています。
ヒーターがダブルなんです。

 

左側がヒーターの調節ができるボタンとなりますが、両面焼き、上だけ、下だけの3種類からセットできるようになります。

両面焼きでパンを焼くとこんな感じとなります。

しっかり両方から熱が加わってきているので両面こんがり焼けています。

この設定のできるトースターとなります。

 

そして、BRUNO ダブルヒータートースターには、ベイキングトレイが付いていますので、水分の多い食材や油分の多いものでも使えます。

ベイキングトレイにアルミホイルを敷いて使うことで汚れにくくなります。
パンの温めにもベイキングトレイを使うと良いと説明書に書かれています。

 

そして、網でパンを焼いた時にでるパンの粉です。
こちらも掃除しやすくなっています。

 

パンくずトレイは簡単に取り出すことができるのでいつでも掃除できます。
それに凄く軽いですし洗いやすい素材です。

 

BRUNO ダブルヒータートースターの口コミ

とりあえず最初はBRUNO ダブルヒータートースターを使い両面焼きで食パンを焼いてみました。

こんがり焼けました。

裏面もしっかり焼けています。

 

特にジューシーなパンが焼けたというわけではありませんが、普通に美味しいです。
私はこんがり派ですので、とりあえず4分焼いてみました。
4分でこれくらいしっかり焼くことができます。ですから、こんがりが嫌な人は3分くらいでいいでしょうね。

火力もかなり強い感じですので肉料理とかも美味しくできそうです。
両方から火が行きわたるので、冷凍グラタンなども早く出来上がりそうなかんじです。今度購入してきて試してみたいと思います。

BRUNOといえば、箱が可愛いんですよね。
ホットプレートを購入した時の箱もあまりに可愛いので未だに使用しています。

BRUNO ダブルヒータートースターの箱はこれです。

 

そしてロゴも控えめでおしゃれです。

トースターって使う時に出してくるのではなくキッチンに常時置いてあるものですよね。
BRUNO ダブルヒータートースターは機能もシンプルですが、色もデザインもシンプルですのでどこに置いても邪魔にならない感じです。

キッチン家電が可愛いとテンション上がり毎日の食事にも力が入りますね。他にもBRUNOは色々と出ていますので一つずつ増やして行きたいです。最終的には全てBRUNOシリーズで揃えたら明るいキッチンになりそうです。

⇒BRUNO ダブルヒータートースターをもっと詳しく確認

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。