冷え性の改善に羽毛布団より軽いママウォーム

更年期世代は冷え性に悩む女性も多いと思います。

特に夜眠れなくて、電気毛布が手放せない、靴下を履いて寝ている、なんて声も聞きます。出来ることなら素足で湯たんぽくらいで眠りたいと思います。

 

昼間はこたつ、夜は電気毛布では更に冷え性がすすむと分かっていますが手放せないんです。

足が冷たくてなかなか眠りにつけないからです。

 

でも、年々、電気毛布をしていても体が温まらないな~

足は相変わらず冷たいわ~と思うようにはなってきています。

 

私の場合下は電気毛布ですが上掛けは羽毛布団なんです。

知りませんでしたが羽毛布団自体は熱を発する効果とかないんですね。これには納得です。

末娘と寝ていた時は凄く暖かく感じていた羽毛布団ですが、最近はあまり暖かさを感じないと不満を感じていました。自分が熱を発しないと暖かくならないということなんですね。

それなら毛布と布団の方が温かいのかもしれませんね。

そんな女性の冷えていて眠れない悩みを解決してくれるのが、「羽毛より薄いのに暖かい掛け布団ママウォーム」です

なんと中綿素材は全日本スキー連盟公式ユニフォームに採用されています。

かなり暖かさと発汗性が期待できそうな布団です。

 

mama1

ママウォーム公式サイト【暖活】新発想の冷え対策はこちら

 

 

冷えの悪循環がママフォームの公式サイトでも紹介されていました

ママフォームの公式サイトにも書かれていますが、冷えって様々な不調の原因なんですよね。

だから皆、使い捨てカイロを毎日使い、スパッツを履き、ヒートテックを着て、重ね着をして体を温めるんですよね。でも、根本が改善されないから冷え性が治らないんですよね。

 

mama2

 

わかっているけど寒いから、冷えるからついついやってしまうんです。

でも、ママウォームはウォーマルRという「珪酸ジルコニウム系セラミックス」を繊維外層部に練り込んだ新しいタイプの中綿を使用していてすぐに暖かくなるんだと言います。

また、暖かくなるだけでなく、吸汗・速乾性に優れたフィルハーモニーを採用したことで、湿気が溜まりづらく、汗っかきな子供でもムレずにぐっすり眠れるほど快適なんです。

 

ママウォークは2枚のかけ布団のセットとなります。

春夏は、合掛け布団で。夏は、肌掛け布団。冬は、合掛け布団+肌掛け布団とオールシーズン対応できるのもいいですね。

 

 

商品の特徴

  • 遠赤外線で、からだを暖かく包み込む
  • 身体の熱をつかまえ逃がしにくい優れた断熱性
  • 暖かさを科学的に表示し、生理的快適さを実現
  • 寝汗で体を冷やさない吸汗・速乾性
  • 抗菌・防臭・ダニ対策もバッチリ
  • 綿ホコリも出にくく、自宅で洗濯出来るので安心清潔
  • 長くご愛用頂きたいから、安心の5年保証

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。