熊本に続きエクアドルでも大きな地震で防災グッズを見直した&クリック募金をしよう

震災に備えて3日間は自力で生きる蓄えが必要だといいます。

道が遮断されれば物資も届かないし、被害者が多くなれば足りなくなるやはり自力で生きるための3日分の備えって本当に必要だと思いました。

 

 

我が家は山奥の田舎暮らしです。

水害の心配は一切ありませんが、土砂の心配はあります。

食べ物も夏場なら畑にあるでしょうが、寒さの厳しい冬場だと手に入りません。

両方の峠が邪魔して物資も届かないと想像できます。

子供もいるので本当に3日分の備えが必要だと思いました。

 

娘にも、「アルファ米買っておいてよ~」と言われました。

 

ですが、今は買う時じゃないと思うんです。

一刻でも早く熊本に物資が届くように、急な注文以外は遠慮するべきかと思います。

熊本やエクアドルが落ち着いたら注文して災害グッズを持ち出しやすい場所に置いておこうと思います。

 

そして、水や食料を安全な場所に置いておこうと思います。

 

今私に出来ることはクリック募金などで貢献しようと思います。

もちろん、地域の災害募金にも参加しますし、店頭などでの募金活動にも協力したいですね。

ちゃんと困っている人に届けて欲しいですけどね。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。