秋ドラマの視聴率が自分の思いとは違う

当たり前のことですが、自分が面白いと思っているドラマと視聴率の高いドラマって違いがあります。
もちろん、同じだ~という時だってあります。
今回の秋ドラマは微妙に違っていました。

【2016年10月〜12月期】民放テレビドラマ平均視聴率ランキング
出典:NEVETまとめ

  1. ドクターX~外科医・大門未知子~
  2. 相棒 Season15
  3. 逃げるは恥だが役に立つ
  4. 地味にスゴイ!校閲ガール

我が家の場合は1位と2位はみていませんが、3位と4位は見ています。
どちらも笑いの中に物語がある的な感じで楽しくみられるのがいいですね。
そして9位にカインとアベルがきています。

前評判では最下位位だったカインとアベルですが、我が家ははまっています。
これからがドラマの見どころ満載的な感じです。

カインとアベルといえば、ギリシャ神話に出てくるアダムとイブの息子達です。
跡継ぎの座を狙い兄弟であるカインとアベルが戦い、弟のアベルが兄を殺してしまうお話だったと記憶しています。
正にドラマも、ダメ男だった弟が一気に英雄になります。英雄になった後の波乱がこれからのドラマで起こるようです。
正直、今はカインとアベルが一番楽しみです。
結末が見えるようで見えないのがいいですね。

意外なドラマにはまっている我が家です。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。