アルファビクスを取り入れたピラティスでカラダを伸ばしてきました

ピラティスを始めて5年ほど経ちますが・・・
ここ数カ月は子供のことなので忙しくて参加できていませんでした。
今日は久々に行ってきました。

最近はホットヨガやヨガなどもブームですが、どうも私には合わないのでピラティスに行っています。
ピラティスに行ってくると毎度のことながらトイレに行きたくなります。昼食後という事もあるのかもしれませんが、必ずピラティス後にトイレに行きます。
ピラティスの先生が言われるには、カラダの巡りが良くなった証拠だと・・。
ってことはピラティスのない日はカラダの巡りが悪んでしょうね。トイレも行きたくなりますが、指のむくみもとれるんですよね。個人差はあるでしょうが、私はいつもこんな感じです。

そして今日の収穫はカラダが伸びたことです。
数カ月ぶりです。それはそれは気持ちいくらい伸びました。背筋が伸びる感じもしています。

最近、私の通うピラティス教室では、アルファビクスというゴムバンドを使用したストレッチ的なことを取り入れています。時間は短いですが、今日はアルファビクスでカラダをひねると、ボキッと言って気持ちよかったです。一気に伸びた感じです。やはり久々ですから伸びが違います。

ピラティス、アルファビクス、ヨガなど何でもいいと思うんですが、カラダの中のいつもは使わない筋肉を伸ばすのはおすすめです。デスクワークで丸くなった背中も一気に伸びる感じです。
特に、アルファビクスはゴムバンドを使い簡単なストレッチやヨガのようなことを行います。
普通には出来ないことでもゴムバンドの力でできてしまったりします。過度な運動ではありません。ほどよくカラダをほぐしてくれます。それだけでも汗ばんできますので、長らく運動をしていないけど何か始めたい人におすすめです。

体と心を癒すアルファビクスを体験してみませんか?
【ジェイ・コミュニケーション・アカデミー】

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。