40代・50代におすすめのオールインワンゲルの効果を試したく購入してみました

オールインワンゲルが最近増えていると思いませんか?
コスパも良く手入れの工程も少ないのに機能性が抜群に優れている!そんなイメージが定着てきているのがオールインワンです。

 

私も大好きオールインワン♪
でも、どんな年齢の女性もOK的な商品ばかりでした。もちろん、それでも十分いい肌状態を保つことができ大満足しています。でも今回もみつけたオールインワンゲルは、40代、50代、60代と言った年齢肌の気になる年頃に効果を感じて欲しいと言ったオールインワンです。今までのオールインワンと効果に違いがあるのか?もしかしたら公式サイトに書かれているように20代の頃の肌に戻れるのか?そんな期待を持ちながら購入を決めました。

 

オーストラリア生息のエミューのオイル配合のオールインワンゲル

オールインワンゲルはエミューの雫といいます。
名の通り、エミューオイルが入っています。エミューとはオーストラリアに棲息している飛べない鳥のエミューです。

 

エミューはオーストラリアの国鳥にもなっています。エミューは前に進むことしかできず、後ろに下がることができないことから、常に前進を続けたいという願いをこめて国鳥にしているとのことです。

 

エミューオイルは、エミューから取ることの出来る動物由来の天然オイルです。エミューのメスは卵を産むだけで温めるとか子育てするとかはしないんです。卵を孵化までの約60日間、オスが温めます。その時、エミューのオスは飲まず食わずで卵を温め続けます。その60日間は、皮下脂肪に貯めた脂肪酸をエネルギーとして耐え忍びます。

 

非常に栄養価の高いこの脂肪酸がエミューオイルの原料となっています。

♥エミューの雫 オールインワンゲル

エミューオイルの効果は

確かにエミューオイルは栄養価が高いですね。60日間も飲まず食わずで生き延びるわけですから・・・。
そのエミューオイルは、オーストラリアの原住民が万能薬として使用していました。傷や火傷、虫刺され、皮膚炎、打撲や筋肉痛、関節炎の治療薬などさまざまな場面で大活躍の薬だったとわかっています。

 

エミューオイルは、正に万能薬だったんですね。
ですから、現代でもオーストラリアのメーカーがエミューの飼育からオイルの抽出まで行っています。抽出したオイルは、様々な効果があると言います。

 

エミューオイルは、その保湿性の高さから、肌の乾燥の改善を目的として使われています。また、少量でも凄く伸びマッサージしながら肌に塗り込んでいきます。エミューオイルは保湿目的以外では、抗炎症作用があります
ですから、筋肉痛、関節炎、捻挫、腰痛、打撲などにも使われています。痛みを感じるところにオイルを塗りこんでいくだけです。乾燥した肌同様に薄く伸ばすようにマッサージしていきます。

 

そしてエミューオイルは赤ちゃんのおむつかぶれにも使えると言います。人の皮脂の成分に近いので赤ちゃんの肌でも大丈夫なんです。赤ちゃんでも使えるのに、治癒力があるってすごい成分だと感じ益々、期待大ですね。

 

エミューの雫

素晴らしい効果のあるエミューオイル配合のオールインワンは大げさでなく、40代の肌⇒20代の頃のようにってのも期待できるのかもしれませんね。

 

エミューの雫を使用することで、うる・つや・はりを肌に与えて褒められる肌へと導きます。これぞ正に、40代以降の年齢肌にふさわしい美容液ではありますね。

 

このエミューの雫にはエミューオイルもたっぷり含まれますが、保水力抜群のプロテオグリカンも成分として配合されています。そして毛穴ケアに特化したアンティチョーク。正に年齢肌の悩みを一挙に解決してくれそうな予感です。

 

エミューの雫の使い方

エミューの雫は機能性オールインワンゲルとなりますので、今までの化粧品の代わりに朝晩一回ずつ使用するだけです。化粧水・美容液・クリーム・乳液・化粧下地と5役をこなしますので、朝のスキンケアはエミューの雫+いつもの化粧でOKです。

 

通常購入ですと、税込み5,832円となりちょっと高いと感じますが、1本で2か月使用できますので、スキンケアに使う一か月の金額は約3,000円となりますので、高いどころかコスパは良いですね。



コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。